【不動産ニュース】WealthPark、東急住宅リースの海外投資家(外国人オーナー)向けに賃貸管理情報アプリ「WealthPark」による情報提供サービス開始
2019年7月1日 12時00分
no image
 WealthPark株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田隆太 以下「WealthPark社」)は、2019年6月末より、東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三木 克志、 以下「東急住宅リース」)の日本で不動産を所有している海外投資家(外国人オーナー)向けに、不動産オーナー向けの資産管理・運用アプリケーション「WealthPark」による情報提供サービスを開始しました。  「WealthPark」は、不動産賃貸管理の収支などがスマホアプリやWebサイトで確認できる、不動産オーナー向けの資産管理ツールで、英語・中国語(繁体字・簡体字)にも対応しています。  東急住宅リースは、日本で不動産を所有している海外投資家(外国人オーナー)向けに、賃貸経営や不動産所有サポートのサービスを提供していますが、今回、海外投資家(外国人オーナー)向けに「WealthPark」のサービス提供を開始しました。これにより、オーナーは、今までメールで受け取っていた収支報告のデータを、スマホアプリ等で手軽に確認できるようになりました。今後、スマホアプリやWebサイトを通じて海外オーナーとの円滑なコミュニケーションをはかり、ニーズを捉えることで、より付加価値の高い資産運用サービスを提供します。  WealthPark社と東急住宅リースは、さらなる海外オーナーの満足度向上を目指してまいります。 WealthPark株式会社について  不動産管理会社向けに、業務効率化・管理支援ツールを提供しており、サービス開始後、国内外で数多くの管理会社にご利用いただいております。また、不動産管理会社と、その顧客である不動産オーナーの間のコミュニケーションツールである、モバイルアプリケーションは、4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で提供されており、6か国・地域でサービスを展開中です。  総勢約60名の役職員の約半数が外国籍で、出身国も約10か国という、非常に多様性に富んだチームです。また、不動産業界経験者のみならず、メーカー、コンサルティングファーム、投資銀行、ファンド、Eコマース等、様々な経験を持ち合わせたメンバーで構成されています。 本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館2階 資本金:550百万円(資本準備金含む) 代表取締役社長:川田 隆太 従業員数:約60名(2019年5月末現在) 拠点:東京、上海、香港、台北、ニューヨーク サービス紹介ページ:https://wealth-park.com/business サービス提供(国・地域):日本・中国・台湾・香港・米国・英国 東急住宅リース株式会社について  賃貸管理事業をメインとし、リフォーム・リノベーション、建物管理、海外投資家向けサービスなどの資産運用サービスを展開しています。「想いも、資産も。叶えていく。」というブランドタグラインのもと、専門家や他業種との連携を図り、ITを積極的に活用しながら、既成概念にとらわれないサービスや商品の創出に挑戦しています。 本社所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス16階 資本金:100百万円 代表取締役社長:三木 克志 従業員数:861名(2019年3月末時点) ホームページ:https:/www.tokyu-housing-lease.co.jp <本件に関するお問い合わせ先> WealthPark株式会社 広報担当 Mail:pr@wealth-park.com 東急住宅リース株式会社 総務・人事部 広報グループ 越川・桑原 TEL:03-6901-6479 Mail:pr@tokyu-hl.jp https://prtimes.jp/a/?f=d40576-20190701-3301.pdf https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000040576.html