【不動産ニュース】東急不 大手町にインテリア提案の分譲マンション|R.E.port
2019年7月2日 09時19分
no image
 東急不動産(株)はこのほど、分譲マンション「ブランズ大手町」(東京都千代田区、総戸数44戸)の棟内に、モデルルームをオープンした。  同物件は、東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・都営三田線「大手町」駅から徒歩6分に立地。鉄筋コンクリート造地上13階建て、敷地面積275.16平方メートル。間取りSTUDIO~2LDK。専有面積26.60~56.79平方メートル。  インテリアデザインから家具や雑貨のセレクトまで生活シーンをトータルに演出するカッシーナ・イクスシーが、専有部分のカラーコーディネートを提供。それに合わせて、家具や照明、ラグ、カーテン等をインテリアスタイリングパッケージとして提供する。同社が分譲マンションにトータルに関与するのは初となる。  同パッケージは、(株)東急Re・デザインからインテリアオプションとして販売するほか、(株)メイズ(東京都港区、代表取締役社長:佐藤倫太郎氏)からサブスクリプション方式でも提供する。  販売開始は2019年8月下旬を予定。戸数および価格は未定。竣工は同年5月。引き渡しは同年11月下旬の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059464