【不動産ニュース】NSアセットマネジメント 再建築不可を建築化にして全国の「空き家問題」を解決させるサービスをスタート
2019年7月2日 13時30分
no image
再建築不可を建築化にして全国の 「空き家問題」を解決させるサービスをスタート  不動産コンサルタントを展開する株式会社NSアセットマネジメント(東京都港区)」は、2019年7月より、再建築不可で不良債権を所持している方に対して、自社で買い付けを行い不良物件を優良物件に変えて再建築をするサービスをスタートします。 先行予約で自社が扱うサービスに全国のお客様から問い合せが殺到!再建築不可で困ってるお客様の問題を解決したいと2019年7月から本事業を軸に全国の事業パートナーと共に再建築不可の全国撲滅キャンペーンを新たにスタートいたします。2019年3月に開催されたとパートナー募集は先行予約の段階ですでに3000件以上の問い合わせ、1000組の申し込み予約が入っております。 過去最高の820万戸に・・・“空き家問題”に終止符! 「再建築不可を建築化に変更」で不動産価値を最大化に 現在日本の空き家は全国に820万ほどあると言われており、年々件数も増えています。 この空き家の中に再建築不可物件は相当数占めていると言われています。 その中で、建て直しができないため、空き家として放置されている物件も多く、価値が低いため格安な物件もあります。 再建築不可物件の取扱は初心者にはハードルが高いイメージがあります。 建て直しができないため、物件をそのまま活用するにはリフォームの知識が無いと、まずうまく行かず、簡単に売却もできないため、結果として放置するケースがほとんどです。 当然、お施主様御本人が再建築を可能にする知識を持ち合わせていることは皆無です。 本件はリフォームをして活用する方法ではなく、行政に建築確認申請を出し、許可を得て再建築をする方法で価値を最大化していき、合法的に完全に物件を解体・再建築を可能にする方法で「空き家問題」を解決していくことを目的としています。 再建築不可の「空き家問題」も行政は問題だと考えており、2015年に「空き家対策法」が施行されました。空き家対策法により、再建築を可能にしやすい条件となっている地域もあり、空き家を減らすことにより「社会貢献」にもなる事業と考えています。 リフォームでは解決しない耐震問題と売却不可問題 「売りたくても再建築不可で売れ無かった物件の価値を最大に!」 再建築不可物件をリフォームして活用する方法は、前から知られています。確かにリフォームを行うことで客付けがしやすくなることがあるので、リフォームの知識によっては貸し出すことが可能です。 しかし、いくらリフォームをしても物件の築年数は変えることができません。また、古くなればなるほど建物そのものの価値はなくなり、建て直しができないために土地の価値も低く安価での売却しかできません。また、金融機関の融資も出にくいために買い手がなかなか見つからない状況も多く起こりえます。 そのことから再建築を可能にすれば、新しく建物を建てることもできるので、リフォームと比較して売却できる可能性が広がり、空き家問題も解決できる割合は大きくなるのです。 また、建築可能にすることによって、これまで「再建築不可」として評価されていた土地の評価が上がることになり、顧客の資産価値が大幅にアップし、空き家が劇的に減るのです。 今後は全国の再建築不可物件を建築化に変更し、資産価値を上げると共に空き家問題を解決していければと思います。 ■サービス概要 「再建築不可を建築化で空き家を撲滅」の主なサービス内容 再建築不可の原因追求 建築化に向けてのプランニング ・現地調査・施主打ち合わせ ・プラン提供・再建築 ・近隣挨拶から行政手続きまでパックサービスでご提供 ・売却の客付け協力 2019年7月5日よりサービス開始。 費用:お施主様からの相談費用無料 お申込み方法:まずはホームページまたはお電話から、お問い合わせ下さい。 運営:株式会社NSアセットマネジメント 【公式サイト】 http://nsam.jp https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000046236.html