【不動産ニュース】ヒロマスホステルが蔵前に2棟のホステルを新規オープン 同時に、ホステルの運営代行サービスもスタートします
2019年7月2日 13時30分
no image
首都圏で6棟のホステルを運営する株式会社ヒロマス(本社:東京都千代田区、代表取締役:金 南亨)が、2019年7月1日から蔵前地区に「ヒロマスホステル 蔵」「ヒロマスホステル 寿」2棟の新規ホステルをオープンし、首都圏で最大級の8棟550ベッド体制となります。また同時に、ホステルの運営代行サービスを開始しホステル事業運営をサポートします! 報道関係各位 2019年7月1日 株式会社ヒロマス 【URL】https://hiromas.co.jp ヒロマスホステルを運営する株式会社ヒロマスは、年商400億円の総合通販サイト「Premoa」を運営する株式会社MOAを源泉とします。2018年3月にMOA創業者の金 南亨が全株式をCLSAキャピタルパートナーズに譲渡し、MOAの新規事業だったホステル事業と不動産事業を独立させたのが、株式会社ヒロマス・株式会社GAYA不動産のヒロマスグループです。ヒロマスでは、これまで「ヒロマスホステルin 神田」「ヒロマスホステル in 秋葉原」「ヒロマスイン千歳烏山」「サムライズホステル池袋」「ヒロマスホステル in 上野」「ヒロマスホステル in 横浜」の6店舗を運営していましたが、2019年7月1日より蔵前地区に「ヒロマスホステル 蔵」「ヒロマスホステル 寿」の2棟を新規にオープンします。  あわせて、ヒロマスがMOA時代に培ったインターネットビジネススキルとしての集客力と価格コントロール力で、ホステル運営を検討するビルオーナーや既にホステル運営業者を支援すべく、運営代行サービスを新たにスタート致します。 ■新規オープン「ヒロマスホステル 蔵」「ヒロマスホステル 寿」について  新規2店舗は、これまで株式会社メディオテックが「和箔」ブランドで展開していたホステルを「ヒロマスホステル 蔵」「ヒロマスホステル 寿」として引き継ぎ新たにスタートする二店舗合計300ベッド超の大型ホステルです。 ・2店舗ともに都営大江戸線蔵前駅至近で浅草・スカイスリーまで徒歩10分の抜群の立地 ・「蔵」は、‘書’をテーマにし有名書道家による書の展示、屋上に稲荷神社をお祭りし御朱印という書の日本文化を体験いただけます。また、蔵前の厩橋たもとという立地で隅田川の花火も目の前です。 部屋タイプも定員8人のグループルームから一人用のドミトリータイプまで用途に応じて選べます。(全178ベッド) ・「寿」は、都内では珍しい檜(ヒノキ)の貸切大浴場を備え、和の建築物と文化体験をコンセプトとしています。 部屋タイプも定員6人のグループルームから一人用のドミトリータイプまで用途に応じて選べます。(全136ベッド) 【ヒロマスホステル 蔵】  (住所)東京都台東区蔵前2-17-10  蔵前駅徒歩1分  (開店)2019年7月1日 【ヒロマスホステル 寿】  (住所)東京都台東区寿 3-12-1   蔵前駅徒歩2分  (開店)2019年7月1日 ■ヒロマスのホステル運営代行について  近年のインバウンド需要の高まりから、宿泊施設の開発が急速に拡大しています。中でも安価で気軽に滞在できるホステルは、日本国内では新たな宿泊形態であると同時に、既存建築物をリノベーションして開業できるために、不動産投資家やビルオーナーから熱い視線が注がれています。しかし、ホステル運営を検討または開業中の事業者からは「開業にあたってのアドバイスが欲しい」「運営に不安がある」との声が聞こえてきます。そこでヒロマスは、ホステル開業を検討または運営にお困りの事業者を支援すべく、運営代行サービスをスタート致します。 ◦提供価値を宿泊サービスに特化し、ビジネスホテル等では提供できない満足度の高い施設提案を行います ◦飲食、フロントサービス等の付加サービスを最小限に留め徹底的なローコスト運営を実現します ◦価格競争が激しいインターネット市場で培った相場のプロが専任で季節や市場動向を見極めた価格調整を行い高稼働率を維持します ◦旅館業法に基づく営業許可を取得するので年間365日のフル稼働が可能です 【サービス概要】 (サービス名称)ヒロマス運営代行サービス  (提供対象)  ホステル開業を検討または運営業者様  (提供開始)  2019年7月1日 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000046199.html