【不動産ニュース】三井不レジ マンション空地にキッチンカー|R.E.port
2019年7月3日 09時00分
no image
 三井不動産レジデンシャル(株)と三井不動産レジデンシャルサービス(株)は、7月より平日17~20時にマンションの空地へキッチンカーを誘致する「月夜のキッチン」プロジェクトを本格展開する。  首都圏の新築マンション契約者における既婚世帯の共働き世帯率が上がっていることを受け、三井不動産レジデンシャルでは2018年度に共働き女性社員によるプロジェクトチームを設置。共働き世帯では家事時短のニーズが高く、料理を負担と感じる人が多いという社内調査結果をもとに、マンションの空地部分に手作り料理を即座に提供できるキッチンカーの誘致を検討してきた。  19年2月より、都心部のマンション3物件にてトライアルを実施し、好評だったことから、三井不動産レジデンシャルが供給する新築分譲マンションや、三井不動産レジデンシャルサービスが管理を担う既存大規模マンションでの本格展開を開始した。 https://www.re-port.net/article/news/0000059473