【不動産ニュース】ワークスメディア 地図から直感的に探せる仲介料無料の賃貸オフィス検索サイト「あしたのオフィス」スマートフォン版をリリース
2019年7月3日 12時00分
no image
業界初、仲介手数料無料で不動産を探せるサービス「東京オフィス検索」を提供する株式会社ワークスメディアが、2019年7月3日に、”地図で探せる”仲介手数料無料のオフィス検索サービス『あしたのオフィス』(https://ashita-office.com)のスマートフォン版をリリースしました。 5月にサービス提供を開始した『あしたのオフィス』(https://ashita-office.com)。オフィスの記事メディアを統合し、実際の検索からオフィス移転のノウハウまでを網羅したサイトで好評いただき、1ヶ月で20万PVを達成しました。 最大の特徴は、直感的なUI設計で、地図表示とリスト表示を自由に行き来できる新感覚の操作性。 スマホ版の開発にあたり、最大の課題であった小さな画面内での地図検索のUIを試行錯誤した結果、リストと地図の切り替え表示にたどり着き、従来の検索サイトではなかった操作性を実現しました。 『あしたのオフィス』では、スマートフォンでも地図とスムーズに連動した革新的なオフィス検索サービスを提供します。 『あしたのオフィス』は地図からオフィス物件を探せることを最大の特徴とし、全物件の情報を公開、すべて仲介手数料無料での提供を開始しました。情報量にこだわり、掲載数は東京だけでも全6万2千物件、約30万フロアを公開。(2019/5/13現在)ユーザーファーストのサイトづくりを行っています。 <機能紹介> ▪地図とリスト、自由に切り替えできる検索画面 検索結果の一覧と地図がスピーディに連動。 リストでの一覧画面からのスピーディな切り替えで、地図上のオフィス所在地、ビル/フロアの空室情報を確認出来る利便性が特徴です。 従来のオフィス検索サービスでは難しかった、地図検索に特化した新しいオフィス探しを実現。 ▪エリアや相場の最新情報が一目でわかる圧倒的なデータベース 創業時から14年間(2005年~2019年)保管し、毎月1万件が更新される圧倒的なデータベースを元に、相場情報を分析。賃料相場や空きフロアが、エリア/駅ごとに一覧で閲覧できます。 不動産会社やPM会社に提供している最新の物件データベースを全て公開。豊富な情報量を実現します。 ▪働く環境を考えるメディア「あしたのオフィスジャーナル」 2015年から運営している月間30万PVの自社メディアと検索サイトを融合。250記事を掲載し、社内に常駐するライター陣が最新情報を更新しています。 「穴場エリアの探し方」「ブランディングを高めるオフィスの作り方」など、気になるオフィス情報が満載。リアルな声・正確な情報にこだわり、あしたのオフィスで移転した企業をインタビュー、最新の職場環境を取材した記事も多数掲載しています。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000037586.html