【不動産ニュース】アイダ設計の大型新築分譲住宅プロジェクト『アイブリッジ 横須賀久里浜』7月6日より販売開始
2019年7月4日 13時30分
no image
 この度、株式会社アイダ設計(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町、代表取締役社長:會田 貞光)は、横須賀市に所在する全119区画の大型分譲住宅「アイブリッジ 横須賀久里浜」を2019年7月6日より販売開始いたします。  今回、アイダ設計は、充実した生活施設の利便性と東京湾を望む豊かな自然と歴史が残る街並みが魅力の横須賀市に誕生する大型分譲住宅『アイブリッジ 横須賀久里浜』の販売を開始。当分譲地は「久里浜港」の北側に位置するフラットな立地と海辺の落ち着きある住宅街に、全119区画の新たな景観を創りだします。横浜市中心部や東京都心へアクセスしやすく、ショッピング施設やレジャースポットにも恵まれ、アクティブで豊かな暮らしを実現します。  『アイブリッジ 横須賀久里浜』は4つの外観デザインが異なる表情を創りだし、スケールある街並みが広がります。ゆとりある敷地には、緑豊かな植栽とそれぞれの家族に合った豊富な間取りプランをご用意しました。横須賀内外からの移住や街の活気へ繋がると期待が高まっています。 <幸福の起点 = アイブリッジ> 久里浜海岸は「黒船」で有名なペリー提督が初めて日本に上陸した場所として知られており、海岸から至近にあるアイブリッジには、その歴史に因んで名付けられた「開国橋」を渡ってアプローチします。まさに日本近代化の起点であり、新たなライフステージの幕開けにふさわしい場所です。その一つ一つの住まいが家族の新しい生活の「幸福の起点」として豊かな暮らしを演出します。2つの大きな公園も街並みを彩り、住人のコミュニケーションの場となります。 <個性ある街並みを創りだす、4つの外観デザイン> 「シンプルモダン」「ナチュラルモダン」「アドヴァンス」「リゾート」の4スタイルのファサードデザインを採用。それぞれが異なるデザインテーマで家族の個性を輝かせ、華やかな街並みを創出します。 <住む人のライフスタイルに合わせた、豊富な間取りプラン> 多くの分譲住宅や注文住宅を手掛けてきたアイダ設計だからこそできる、住む人のライフスタイルを限定しない豊富な間取りが魅力。居心地の良さを追求した住空間が広がります。 <物件概要> 所在地   :神奈川県横須賀市長瀬2丁目 土地面積  :151㎡~158㎡ 建物面積  :107.09㎡~111.78㎡ 総区画数  :119区画 設備    :公営水道 東京電力 都市ガス 本下水 お問い合わせ:横浜戸塚モデル店 2課 0120-977-526 URL    :https://www.aidagroup.co.jp/p/yokosuka_n/top https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000010879.html