【不動産ニュース】からくさホテル 東京駅至近で7軒目|R.E.port
2019年7月5日 09時26分
no image
 (株)からくさホテルズは、「からくさホテル TOKYO STATION」(東京都中央区、客室数151室)を8日にオープンする。  JR「東京」駅から徒歩5分。駅周辺のバスターミナルにも近く、日本全国への旅行の拠点としても便利な立地。地上12階地下1階建て、延床面積約5,406平方メートル。  客室は、ツインルーム(21.3~22.3平方メートル、定員2~3人)を中心に用意。同ブランドホテル利用者の声を受け、和室(32.9~43.1平方メートル、定員4~6人)も設置。グループでの宿泊ニーズに応え、コネクティングルームも40室設けている。  客室には、国内・海外(6ヵ国)への通話が無料で出来るスマートフォンや、海外製電化製品対応のマルチコンセントプラグ、USBポートを備える。また、日本人・外国人スタッフによる多言語対応を行なうほか、プロ通訳とテレビ電話が可能なシステムも導入した。  昨年8月より予約を開始しており、7月の予約状況は80%。インバウンド需要が約8割を占めた。年間稼働率85%、平均客室単価約2万円を目指し、運営する。  同ホテル開業で、同ブランドのホテルは全国7軒となる。11月末には「からくさホテルグランデ新大阪タワー」(大阪市淀川区、客室数396室)を開業する予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059502