【不動産ニュース】リビングライフ 三浦市のお試し居住プログラムに物件提供|R.E.port
2019年7月9日 09時18分
no image
 (株)リビングライフは、神奈川県三浦市が実践する「トライアルステイ(お試し居住)」に、分譲予定物件のモデルハウスを提供する。  「トライアルステイ」は、移住のきっかけづくりを行なうプログラム。同市への移住を検討している人に、空き家等を活用して短期間お試し居住ができる機会を提供する。今年で5年目。  同社は三浦半島で約700戸の分譲実績があり、同市の地域活性化に貢献すべく、2020年に分譲を予定している物件のモデルハウスを提供。実施期間は、19年12月6日~20年1月6日(最低滞在日数11日)。提供物件は、京浜急行久里浜線「三浦海岸」駅徒歩7分の「ライフアソート三浦海岸」。敷地面積約140平方メートル、間取りは4LDK。19年11月に竣工する予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059526