【不動産ニュース】住友不、奈良・上牧町の空き家事業に協力|R.E.port
2019年7月17日 09時37分
no image
 住友不動産(株)は12日、住友不動産販売(株)とともに、奈良県北葛飾郡上牧町との間で、空き家対策事業への協力に関する協定を締結した。  同町では近年、人口減少が続くとともに、空き家予備軍となる高齢者単身世帯の増加に伴い空き家対策が急務となったことから、2017年3月に「上牧町空き家等対策計画」を策定。空き家を活用し、若年層を中心に地域外からの定住者を誘致する施策を進めている。  協定を受け、両社は町が運営する“空き家・空き地バンク”の登録物件、所有者ならびに購入者から受注・受託した際、リフォーム・注文住宅の請け負い・不動産仲介サービスを、町と取り決めた特別価格で提供する。運営店舗などで同町の取り組みも発信していく。 https://www.re-port.net/article/news/0000059594