【不動産ニュース】スタイルポート 「妄想するだけで幸せ」手書き間取り図をVR内覧システム『ROOV』で体感!
2019年7月17日 10時30分
no image
不動産VR内覧サービス『ROOVⓇ』を展開する株式会社スタイルポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:間所 暁彦)は、家族みんながハッピーになれる家を広めるべく住宅デザイン、工務店のプロデュースなどを行うタブチキヨシ氏とコラボレーションし、タブチ氏オリジナルの手描き間取り「中庭にキュンとするお家」を3DCGによるVR内覧で、よりリアルに世界観を体験できるようにしました。 ■人気住宅デザイナー、タブチキヨシ氏の「手描き間取り」をVR化!最高にハッピーな「中庭にキュンとするお家」の世界観を『ROOV』で体験可能に! 2019年6月24日に著書第2弾『ズボラでも暮らしやすい!収納上手な間取り 』を発売したタブチキヨシ氏の、「キュン♪」な間取りの世界観をリアルに体験してみたい!という思いから、今回のコラボレーションが実現。1級建築士やインテリアコーディネーターの資格を持つ、弊社制作スタッフが妄想を膨らませROOVを制作し、手描き間取り図のVR内覧を実現しました。 下記URLから、タブチ氏デザインの間取りをROOVで体験できます。 https://roov.space/vr/L75OgZVPB2V ※PCやスマートフォン、タブレットでご利用いただけます。 ■ROOVで実現した「中庭にキュンとするお家」タブチ氏の世界観 ROOVでは、従来の写真画像をベースとする360°パースVRと違い、CAD図面からVRを作成することにより、竣工前の平面間取り図だけでは実感が不十分・確認することができない・見落としがちな、視線の動き、ドアや窓を開けたときの高さ・奥行きなど様々な住まいシミュレーションを体験することができます。 【視線の動き】お風呂上りはRELAX ROOMからそのまま中庭に出て、椅子に座ってゆっくり涼みたい♪リビングからはどう見えるの? →ウォークスルーであらゆる場所から自由に視線の動きを体験することができます。 【採寸機能】 中庭は半分が2階部分で覆われるから、にわか雨くらいなら洗濯物を干しっぱなしでも大丈夫そう!どれ位の大きさの物干しが置けそう? →採寸機能で、お部屋の中のあらゆる場所を正確に採寸することができます。 ■家選びも「モノ(住居)」の消費から「コト(住まい)」の体験へ タブチ氏がInstagramで発信しているオリジナルの「最高にハッピー」な間取りは、働く女子の支持を集め話題沸騰。2019年6月24日には自身2冊目となる著書『ズボラでも暮らしやすい!収納上手な間取り』が発売されました。「『気持ちいい』と思える過ごし方ができるハッピー間取りは、ライフスタイルや好みで人それぞれ。ライフスタイルがこれだけ変わってきているのだから、家もそれに合わせた変化が必要」とタブチ氏は語ります。 スタイルポートは、nLDKありきの画一的な間取り図ではない、タブチ氏の「最高にハッピー」な「手描き間取り図」が支持を集める背景には、「モノ」の消費から「コト」の体験への消費活動の変化があると考えています。家選びにおいにも、一人一部屋を持つことが豊かさを象徴する時代志向から、人口減少・少子高齢化による多種多様なライフスタイルや家族のつながりを感じられる間取り志向への訪れを感じています。 スタイルポートは今後も、既成概念に捉われない楽しくクリエイティブな方たちと、企業・個人に関わらずオープンにコラボレーションし、より便利で豊かな住生活のアップデートを実現していきます。 ◆ タブチキヨシ 株式会社house stage代表取締役・住宅デザイナー、株式会社attract style代表取締役・クリエイティブプロデューサー。家族みんながハッピーになれる家を広めるべく、住宅デザイン、工務店のプロデュースなどを行い、Instagramに投稿する間取りも大人気。全国書店にて、『早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り』『ズボラでも暮らしやすい!収納上手な間取り 』が好評発売中。 Instagramアカウント:https://www.instagram.com/attract7 ◆ 株式会社スタイルポート 株式会社スタイルポートは、「不動産ビジネスをアップデートする」というビジョンのもと、未竣工の新築マンション物件をいつでもどこでも簡単に内覧できる『ROOV®︎』を開発し、展開しています。『ROOV®︎』では、制作工程を可能な限り自動化することで、あらゆる形式のCADデータから、短期間、低コストでの3DCG化を実現しました。これにより、写真画像をベースとするVRサービスとは一線を画し、まだ存在しない未竣工の物件のVR内覧を可能にしました。また、独自エンジンの開発により高画質の3DCGと様々な機能を、特殊な機器やアプリ、ソフトをインストールすることなく、一般的なPC、スマホ、タブレット端末で、いつでもどこでも誰もが簡単に利用することができます。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000031224.html