【不動産ニュース】GLM 交通利便性が高く、再開発で注目度の高い下町エリアに新物件が登場 ARTESSIMO® NORGA(アルテシモ ノルガ)
2019年7月17日 10時30分
no image
投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金 大仲、以下、GLM)は、5年連続して入居率99%以上を誇る自社ブランド「ARTESSIMO(アルテシモ)シリーズ」の新物件として「ARTESSIMO® NORGA(アルテシモ ノルガ)」の分譲を、2019年7月16日(火)より開始します。 GLMの自社開発ブランドである「アルテシモ」とは、「ARTESSIMO(ART【芸術】+issimo【最上級】)」という成り立ちの、現代イタリア語を基にGLMが考えた造語です。現代的で心地良い空間を提供するという想いが込められています。本シリーズを含むGLMグループが賃貸管理する戸数は2,214戸、その入居率は約99.73%と高い水準を保持しています(※1)。また、アルテシモシリーズは、最長35年のサブリースという業界最高水準のサポートを提供しています。そのサブリースの賃料の見直しは7年毎、更新時のサブリース賃料の下げ幅も最大5%に制限するなど、物件オーナーが収益について長期的な見通しを立てやすい仕組みを提案しています。 今回新たに登場する「ARTESSIMO® NORGA」は、都営大江戸線・新宿線「森下」駅から徒歩4分、都営大江戸線「両国」駅から徒歩8分、JR総武線「両国」駅徒歩13分に立地。下町特有のアットホームな雰囲気に包まれ、人々が住み慣れた街ならではの生活利便性が魅力です。また、2駅3路線の利用が可能であることから、「新宿」駅や「六本木」駅といった都心へのアクセスも良好です。 さらに、本物件周辺では、大規模な都市再開発が進行中であり、さらなる発展が見込まれています。2020年には大型商業施設が竣工予定。その後も数多くの高層ビルや、地域の拠り所として防災広場を設ける計画となっており、今後も注目度が高いエリアです。 本物件の名称は、英語で「無機」という意味の「INORGANIC」から一部を引用し、「NORGA(ノルガ)」と命名しました。コンクリート打ち放しのデザインで都会的でスタイリッシュな外観を演出する本物件は、有機的・自然的などの意味があるORGANIC(オーガニック)の対称にある建築であることを示しています。また、居室設備については、全住戸に「iRemocon(アイリモコン)」(※2)を標準装備し、外出先からでもスマートフォン1つで家電を操作することが可能です。 ※1:2019年7月16日現在 ※2:「iRemocon 」は株式会社グラモの登録商標です。 ■ARTESSIMO® NORGA 物件概要 名称      :ARTESSIMO® NORGA(アルテシモノルガ) 所在地     :東京都墨田区立川1丁目12番15 交通     :都営大江戸線・新宿線「森下」駅から徒歩4分、都営大江戸線「両国」駅から徒歩8分、JR総武線「両国」駅徒歩13分 総戸数     :25戸(管理室1戸含む) 販売戸数 :24戸 敷地面積 :232.61㎡(約70.36坪) 構造、規模 :鉄筋コンクリート造 地上7階建・間取り :1K 竣工時期 :2019年5月末日 入居時期 :2019年6月上旬 売主      :株式会社グローバル・リンク・マネジメント 設計、監理 :AIUEO STUDIO株式会社 施工     :株式会社小川建設 物件パンフレット :https://my.ebook5.net/global-link-m/ARTESSIMONORGA https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000020953.html