【不動産ニュース】Strobo スマートホームセキュリティ「リーフィー」 人感センサー「leafee move」をリリース
2019年7月23日 12時30分
no image
スマートホームセキュリティ「リーフィー」は、新しいセンサーのラインナップとして人感センサー「leafee move」の販売を開始します。 【幅広いセキュリティニーズに対応】 高齢の方の単身世帯の増加を背景に、くらしの見守りサービスへの需要が高まっています。ホームセキュリティは空き巣・ストーカーなどの犯罪対策にとどまらず、家族の見守りなども求められるようになってきました。 本日、スマートホームセキュリティ「リーフィー」は、新たに人感センサー「leafee move (リーフィー・ムーブ)」を販売開始します。 人の動きを感知するleafee moveの登場により、空き巣・ストーカーによる侵入被害の検知性能の向上にとどまらず、離れて暮らす家族の見守りへの活用など、サービスの利用の幅が広がります。 【開発の背景】 リーフィーはこれまで、マグネットセンサー「leafee mag」、スマートブザー「leafee hub」を提供してきました。 マグネットセンサーではドア・窓の開閉や、窓の鍵の戸締まりまでチェックできるという特徴がある一方で、ドア・窓のように開閉がある部分以外の防犯ができないという課題がありました。 leafee moveの登場により、開閉部の無い場所も、人の動きを感知することで防犯や見守りができるようになり、leafeeで守れる範囲が広がります。 【leafee moveについて】 1. 人感センサーの反応をプッシュ通知でお知らせ センサーに反応があったとき、スマホにプッシュ通知でお知らせします。 2. 人感センサーの反応履歴をアプリで確認 人感センサーの反応の履歴を、アプリで確認することができます。 ■ 主な製品情報 製品名: leafee move (リーフィー・ムーブ) 販売価格: 3,480円 (税抜) 販売開始日: 2019年7月23日 販売場所: leafee Store ( https://store.leafee.me ) ■ 主な製品仕様 本体サイズ: 9x4x3 (cm) 本体重量: 42 g 電源: 単三電池 2本 電池持続時間: 1.5 年 付属品: 単三電池 2本 無線: Bluetooth Low Energy 【今後の展望】 leafee moveの販売開始を機に、人感センサーを活用した新機能・サービスの展開を予定しています。 【leafeeサービスについて】 サービスウェブサイト: https://leafee.me leafee ストア: https://store.leafee.me 「すべての住まいにホームセキュリティ」をかかげ、「あと付けで工具不要で自分で簡単に設置可能」、「月額780円~」、「スマホでいつでも家の安全を確認」を特徴としたホームセキュリティサービスです。 これまでホームセキュリティは、導入時の工事や高額な月額費用があり、普及はオフィスや新築の住居などに普及が限られ、普及率は3%程度にとどまります。 リーフィーは、工事不要、月額780円~というリーズナブルな価格などを打ち出し、これまで高級品だったホームセキュリティを大衆化し、ホームセキュリティ・安全な暮らしの普及を目指しています。 ■ サービス概要 サービス内容: アプリ、スマートブザー、センサーを利用したホームセキュリティシステム 初期費用0円~ (機器代など) 月額780円~ 設置: 工事・工具不要。自分で簡単にあと付け・取り外し可能 その他: 無料体験期間: 14日 最低利用期間: 無し (いつでも違約金等無しで解約可能) 【leafee運営会社の株式会社Stroboについて】 本社: 東京都文京区本郷 4-1-3-5F 代表: 代表取締役 業天 亮人 創業: 2015年2月 事業内容: IoT 製品開発・スマートフォンアプリの企画、開発 Webサイト: http://strobo.io https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000014167.html