【不動産ニュース】野村不、「相模大野」駅前の商業施設を改修
2019年7月24日 07時30分
no image
 野村不動産(株)とグループ会社の(株)ジオ・アカマツは、グループが保有・運営する商業施設「bono相模大野ショッピングセンター」(相模原市南区)の大規模リニューアルを実施した。25日にグランドオープンする。  同施設は2013年に開業、小田急線「相模大野」駅から徒歩3分に立地。建物は地上6階地下1階建てで、店舗面積は約1万6,200平方メートルで、65店舗が入居する。  今回、開業以来最大規模となる延床面積約3,700平方メートル、12店舗をリニューアル。このうち、人気ファッションブランドや100円ショップ、クリニックなど9店舗を新規に誘致した。 https://www.re-port.net/article/news/0000059661