【不動産ニュース】ケイアイスター不動産 不動産業に特化した業務支援クラウドサービス「いえらぶ」と業務提携
2019年7月24日 12時39分
no image
ケイアイスター不動産株式会社は、不動産業に特化した業務支援クラウドサービス『いえらぶCLOUD』を展開する株式会社いえらぶGROUPとの間で当社が運営するFC加盟店向け業務支援クラウドサービスにおける提携にかかる基本契約書を締結し、『KEIAI PRO NET』として2019年7月23日から業務支援システム提供を開始しました。  関東を中心に不動産の建設と販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二、以下 当社という)は、不動産業に特化した業務支援クラウドサービス『いえらぶCLOUD』を展開する株式会社いえらぶGROUP(本社 東京都新宿区、代表取締役 岩名泰介 以下 いえらぶ社という)との間で当社が運営するFC加盟店(以下「KEIAI FC」)向け業務支援クラウドサービスにおける提携にかかる基本契約書を締結し、『KEIAI PRO NET』として2019年7月23日から業務支援システム提供を開始しました。 1.業務提携の背景  当社は、KEIAI FCに対し不動産専門の業務支援システム『KEIAI PRO NET』による業務効率化と、フランチャイズ向けホームページ提供による集客支援を目指し、実現する運びとなりました。  いえらぶ社は、全国の不動産会社にホームページ制作や業務支援システムの提供を行っており、これまでもフランチャイズ形式でのシステム提供や、協会向けシステムの提供を行っており、その実績からこの度、KEIAI FC向けにサービスの提供を開始する運びとなりました。  『KEIAI PRO NET』の特徴は、物件情報を各メディアへ一括入稿、物件管理、顧客管理業務を一元管理することが可能となるシステムです。  この提携により、既存の不動産経営者の加盟をはじめ、異業種から不動産業界への新規参入や独立開業を目指す方に対して業務の不安を解消すると共に、当社が創業29年で培ってきた店舗運営・集客・販売ノウハウを加盟店に提供しバックアップしてまいります。 2.フランチャイズ事業の概要  2017年2月から不動産仲介会社の組織化を図った加盟店制度「KEIAI.NET(ケイアイネット)」を展開し、2019年3月末現在207社と加盟契約を締結しております。このKEIAI.NETでは、加盟店の経営方針と事業展開のニーズに合わせて、当社の販売ノウハウの一部提供・販売物件情報を優先的に取得できるシステムとしています。  今回のFC事業 は、既存の不動産経営者の加盟をはじめ、異業種から不動産業界への新規参入や不動産会社を独立開業する人向けにも対応を可能とし、2019年5月からフランチャイズ事業説明セミナーを開催しておいりました。2019年6月24日にはKEIAI FC 第1号店が誕生し、今後の更なる事業拡大を目指し、これまでのKEIAI.NET加盟店制度に加えてFC事業により、エリア毎の用地仕入れと販売網の強化を図ります。  今期、関東エリアで新規フランチャイズ加盟30店舗を目標に順次エリアを拡大してまいります。 ■問合せ先  ケイアイネットクラウド株式会社 TEL:03-6551-2345 (フランチャイズ事業は、ケイアイネットクラウド株式会社が運営・管理しております。) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000094.000029869.html