【不動産ニュース】大和ハウス工業 奈良に新研修センター開設|R.E.port
2019年7月25日 07時30分
no image
 大和ハウス工業(株)は、同社奈良工場(奈良県奈良市)内に、総合研修施設「(仮称)大和ハウスグループ新研修センター」を、創業者生誕100年の年となる2021年に開設する。  創業者・石橋信夫氏のゆかりの地である奈良の研修センター跡地に、グローバルな視座に立った経営を推し進めていくことができる人材育成の場として建設する。  地上4階建て、敷地面積1万8,832平方メートル、延床面積1万6,977平方メートル。研修室、展示施設、宿泊施設等を設置する。ZEB対応で、米国のグリーンビルディング協会が認証を行なう評価・認証制度「LEED」(環境関連)、「SITES」(ランドスケープ関連)、「WELL」(健康関連)を取得する予定。  設計・施工は同社と(株)フジタ。国内外の社員をはじめ、情報発信拠点として地域の人も利用できる施設を目指す。  竣工は20年12月、開設は21年4月5日の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059680