【不動産ニュース】東新宿・歌舞伎町西でアパホテルを開業|R.E.port
2019年7月25日 07時30分
no image
 アパホテル(株)は23日、「アパホテル<東新宿 歌舞伎町西>」(東京都新宿区、全217室)を開業した。新宿エリアで8棟目となる。  鉄骨造地上14階建て。東京メトロ副都心線、都営大江戸線「東新宿駅」徒歩4分に立地。スタンダードルーム(1・2名利用、201室)を中心に、ホテル最上階には、オリジナルシャンデリアを設置し、家具には高級感のある黒鏡面塗装やレザー張りを施しグレードを高めた「スーペリアルーム」(1・2名利用、15室)を設けた。  客室には、ベッド下に荷物の収納スペースを設けたオリジナルベッド「Cloud fit SP(クラウドフィット エスピー)」(幅1,400㎜)を採用し、照明スイッチ類、空調リモコン、携帯・スマホの充電に便利なUSBポート・コンセントをベッドの枕元に集約した。  50型以上大型液晶テレビを設置。テレビ画面上に集約表示した「アパデジタルインフォメーション」(日本語・英語・繁体字・簡体字・韓国語に対応)には、宿泊客のスマホからYouTubeの動画や写真などをテレビに映すことができる「ミラーリング機能」や飲食店予約代行サービスを搭載した。そのほか、Wi-Fi無料接続やユニバーサルコンセントを導入し、増加する訪日外国人旅行者も快適に滞在できる空間に仕上げた。  新宿エリアでは、現在8棟2,540室を運営しており、建築・設計中を含めると9棟3,070室の展開となる。2020年7月には「アパホテル<東新宿 歌舞伎町タワー>」(全530室)の開業を予定している。 https://www.re-port.net/article/news/0000059676