【不動産ニュース】日鉄興和不 分譲M入居者向けに専用アプリ|R.E.port
2019年7月25日 07時30分
no image
 日鉄興和不動産(株)は24日、新築分譲マンション「リビオ」シリーズ全物件の入居者を対象に、専用スマートフォンアプリ「住まいのアプリ」の提供を開始した。  住宅設備機器の取扱説明書の閲覧や住宅備品の購入、提携サービスへのアクセス機能などの利用を可能とした。また、(株)CoLife(東京都中央区、代表取締役社長:池内順平氏)が提供する、住宅設備機器修理サービス「イエコン修理し放題」とも連携し、サービス利用者は、アプリ上から設備機器の保証期間の確認や、修理し放題サービスにおける修理依頼も利用できる。  同サービスでは、新築向けとして10年サポートプラン(15万6,000円(税抜)/戸、一括支払い)、または築年数を問わず加入可能な月額定額プラン(1,000円(税抜))の2プランを設定。利用者は住宅設備機器の修理を追加料金の支払いなしで何度でも利用できる。 https://www.re-port.net/article/news/0000059679