【不動産ニュース】「イオンモール利府」に新棟建設|R.E.port
2019年7月26日 09時23分
no image
 イオンモール(株)は25日、ショッピングモール「(仮称)イオンモール利府 新棟」(宮城県宮城郡利府町)の着工を発表した。  仙台市中心部から北東約10kmの利府町新中道土地区画整理事業地内、敷地面積約14万8,000平方メートルを整備する。2000年に開業した既存の「イオンモール利府」の隣接地での開発となる。建物は鉄骨造地上3階建てで、延床面積は約10万1,000平方メートル。総賃貸面積は約6万9,000平方メートル。駐車場台数は約3,800台。  「LIVE TOWN RIFU」を開発コンセプトに、地域住民のコミュニティが活性化し、新たな体験や文化の発信拠点となるエンターテインメントモールを目指す。  開業予定は20年の冬。 https://www.re-port.net/article/news/0000059695