【不動産ニュース】西日本鉄道 福岡に有料老人ホーム|R.E.port
2019年7月29日 09時14分
no image
 西日本鉄道(株)は25日、有料老人ホーム「(仮称)サンカルナ西新」(福岡市早良区、全133室)の建設を発表。同社が開発する有料老人ホームの7施設目となる。  地下鉄「西新」駅徒歩約2分。敷地面積2,488平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造地上14階建て、延床面積は約1万2,286平方メートル。  一般居室(113室)の面積は約31~87平方メートル。介護居室(20室)は約18~22平方メートル。全室床暖房を完備し、ハイグレードなトイレ・キッチンも備えるなど、快適な住環境を用意する。  共用部には、最上階に眺望の良いレストランやラウンジを設置。1・2階にはスーパーマーケット等の生活利便施設がテナントとして入居する予定。  権利形態は利用権方式。入居時に原則「満65歳以上」で自立生活が可能であることが条件。一般居室の平均料金は入居一時金:約3,300万円、月額費用:約16万円(管理費+食費)。  募集開始は2020年5月、竣工は21年3月、入居開始は同年6月の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059700