【不動産ニュース】東建不販 大阪の既存ビルをホテルに|R.E.port
2019年7月29日 09時25分
no image
 東京建物不動産販売(株)は、(株)Noum(東京都台東区、代表取締役:宮嶌智子氏)と共同で開発を進めているコンセプト型ホテル「Hotel Noum(ノウム)OSAKA」(大阪市北区、客室数50室)を、28日にオープンする。  同社が既存のオフィスビルを取得し、コンセプト型ホテルにコンバージョンした。既存のオフィスビルをホテルにコンバージョンしたプロジェクトは、東京建物グループ初。運営はNoumが行なう。  京阪本線・大阪メトロ「天満橋」駅徒歩6分、JR東西線「大阪天満宮」駅徒歩9分に位置。鉄骨鉄筋コンクリート陸屋根8階建て。1階にはレセプション、宿泊者に限らず誰でも利用可能なカフェラウンジ等を設置。2階以上が客室となり、窓面拡大等の改修工事を実施した。客室は、シングル22室、ダブル14室、ツイン9室、4名の利用が可能なクアッド3室、キング2室。 https://www.re-port.net/article/news/0000059708