【不動産ニュース】イタンジ スマホ1つで内見から申し込みまでが即日中に!セルフ内見型 賃貸サービス「OHEYA GO(オヘヤゴー)」9月24日よりオープン
2019年7月30日 13時00分
no image
テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、9月24日よりセルフ内見型 賃貸サービス「OHEYA GO(オヘヤゴー)(https://oheyago.jp)」をサイトオープンいたします。 「OHEYA GO(オヘヤゴー)」は、スマートロックを活用することで、入居希望者がスマホ1つで内見から申し込みまでが即日中に可能な、新しい部屋探し体験を提供するサービスです。入居希望者は、IT重説(※1)を活用することで不動産会社へ一度も来店することなく(※2)、物件を借りることが可能です。 <背景> これまでの部屋探しでは、入居希望者は不動産ポータルサイト等で物件を検索した後、興味のある物件を取り扱う不動産仲介会社に対して問い合わせをして、その物件がまだ募集をしているかどうかを確認した後に、その不動産仲介会社の担当者と内見スケジュールを調整して内見をする必要がありました。また、物件への申し込みも、申込書や保証会社への審査書類など複数の書類を手書きで記入し、メールやFAXで送付する必要があるなど、手間がかかるものでした。 イタンジはこの部屋探し体験を変えるため、セルフ内見が可能な体制を構築すべく、不動産管理会社に対し、賃貸不動産の入居申込書をオンライン上で完結するWEB受付システム「申込受付くん」の普及を進め、5月27日よりスマートロック10万個の無料提供(※3)を実施しています。 <概要> イタンジは9月24日より、物件探しから入居申し込み、契約までの手続きが不動産会社へ来店せずに、スマホ1つで完結する(※2)、セルフ内見型 賃貸サービス 「OHEYA GO(オヘヤゴー)」をサイトオープンします。 入居希望者は、従来のように、不動産仲介会社へ希望条件を伝えたり、営業マンと内見時間の調整を行ったり、鍵の受け渡しなどのタイムロスをしたりすることなしで、スマートフォンからワンクリックで内見予約ができるため、早朝やランチタイム、夜などの隙間時間を活用し、自身のペースですぐに希望物件の内見ができます。また、内見して気に入れば、その場でスマートフォンから入居申し込みをすることができ、保証会社の審査へも連携できるため、複数書類を記入・送付する必要がありません。その後の賃貸借契約をIT重説(※1)で進めることにより、不動産会社へ一度も来店することなく(※2)、賃貸物件を借りることが可能です。さらに、仲介手数料は一般的な価格(※4)よりも安価になります。 「OHEYA GO(オヘヤゴー)」は一般的な賃貸ポータルサイトと異なり、「申込受付くん」によって申し込み情報を自動で管理して、最新の募集状況を反映させることができるため、申し込み可能な物件しか掲載されておらず、「掲載されている物件が既に埋まっていた(通称:おとり物件)」という問題もありません。 また、入居希望者の偶発的な事故に備えた保険を用意しております。万一、入居希望者が物件見学時に汚損、器物損壊等をしてしまった場合、内見保険へのご加入により、補償を受けることが可能です(※5)。 *【事前ユーザー登録の特典】仲介手数料10%OFFクーポンをプレゼント! 事前ユーザー登録の特典として、サービス開始時に仲介手数料10%OFFクーポンをプレゼントします。 「OHEYA GO(オヘヤゴー)」サイト URL: https://oheyago.jp <「OHEYA GO(オヘヤゴー)」のユーザーメリットまとめ> 好きな時間に自分のペースでセルフ内見が可能 内見後の申し込みから契約まで、来店なしでスマホから可能 仲介手数料が安価 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー *【不動産管理会社対象】スマートロック10万個無料提供キャンペーン継続中 スマートロックを募集物件へ無料設置し、「OHEYA GO(オヘヤゴー)」へ物件掲載(無料)を希望される不動産管理会社様は下記ページよりお問い合わせください。 お問い合わせフォーム:https://selfnaiken.itandi.co.jp/#contact 「OHEYA GO(オヘヤゴー)」には、既に賛同いただいた、シティ・ハウジング株式会社、株式会社大興不動産、ビレッジハウス・マネジメント株式会社、株式会社福徳不動産、ユーミーコーポレーション株式会社(五十音順・敬称略)など多数の不動産管理会社が物件掲載を予定しています。 <「OHEYA GO(オヘヤゴー)」の不動産管理会社におけるメリットまとめ> 内見の付き添いにかかる労力を削減できる 内見可能時間の増加により集客数が増加する 物件掲載料や成約報酬を削減できる <今後の展開> イタンジは、セルフ内見型 賃貸サービス 「OHEYA GO(オヘヤゴー)」を通じ、入居希望者にとって新たな部屋探しの体験を提供すると同時に、全国の不動産事業者と共にデジタル社会に対応した不動産業界の発展に貢献してまいります。 ■イタンジ株式会社 会社概要 代表者  :代表取締役 野口 真平 設立   :2015年 6月15日 資本金  :3,600万円 本社所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40 F 企業URL :https://www.itandi.co.jp 事業概要 :  ・AIを活用した賃貸不動産仲介の営業支援システム「ノマドクラウド」の開発・運営  ・賃貸不動産のリーシング業務をワンストップで行う「Cloud ChintAI(クラウドチンタイ)」の開発・運営 (※1)国土交通省「賃貸取引に係るIT重説について 」http://www.mlit.go.jp/common/001272922.pdf (※2) 現行法により、賃貸借契約時にはIT重説を行う場合でも、書面を郵送で交付する必要があります。その他、国土交通省の定めるガイドラインに応じた対応が必要になります。 (※3)OHEYA GO(オヘヤゴー)にて、物件掲載が可能な賃貸管理会社様の入居募集中の物件に対して無料で貸与させていただきます(サイト掲載無料)。お申込み状況により、抽選とさせていただく場合がございます。また、1社あたりの貸与台数を200個までと制限させていただきます。200個以上をご希望される場合は、ご相談ください。 (※4)賃料の一か月分 (※5)OHEYA GO(オヘヤゴー)初回利用時に限り、内見保険として利用者様から100円お支払いいただくことを想定しております。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000014691.html