【不動産ニュース】リスト タイデベロッパー ハビタットグループと業務提携  100億円規模の住宅開発合弁事業を立ち上げ
2019年8月1日 10時30分
no image
世界規模の不動産ネットワークと国内不動産の実績を強みとする総合不動産企業、リスト株式会社(代表取締役:北見 尚之、本社所在地:神奈川県横浜市)の連結子会社であるリスト ホールディングス シンガポール(代表取締役:北見 尚之、本社所在地:991A Alexandra Road #02-06/07 Singapore)は、タイの高級住宅デベロッパーであるハビタットグループ(2012年設立、CEO:Chanin Vanijwongse、 https://www.habitatgroup.co.th )と業務提携ならびにマンション開発を目的とする合弁事業を今般発表いたしましたので、お知らせいたします。 タイ・バンコクは、堅調な経済成長を背景とした中間所得層増加と人口流入に伴う底堅い住宅需要から、不動産マーケットは近年順調に推移しています。中でも中央商業区(CBD)においては、2025年までにおよそ7,000億バーツをかけて様々な複合施設が建設される予定であり、本エリアの価値が更に高まることが予想されます。 リスト ホールディングス シンガポールは、ハビタットグループと共に本事業のために合弁会社「Habitat Group List Co., Ltd.」と「Habitat Group List 2 Co., Ltd.」を設立し、この2社を通じてトンローエリアに2棟の高級低層マンション「Walden Thong Lor 8」と「Walden Thong Lor 13」を開発いたします。事業規模は2物件で約100億円、竣工は2021年を予定しております。なお、「Walden Thong Lor 8」については、桝屋不動産株式会社(代表取締役:加藤 寛、本社所在地:東京都西多摩郡瑞穂町)との共同出資の形態をとっております。 トンローエリアは、日本人向けテナントが多く入居する日本村モールや、Jアベニューなどの商業施設に加え、今年2月にはドン・キホーテが新たに出店するなど、タイ人のみならず、日本人に人気のエリアとなっています。また同エリアの大通り沿いでは、高級タワーマンションの開発も相次いでおり、今後、更なる発展が予想されています。一方、今回開発予定の2物件は、周辺のタワーマンションに比べ、2割~3割ほど低い価格を予定しており、強い価格競争力を有するものと思われます。 リスト ホールディングス シンガポールは、数々の受賞歴に裏付けされた高いデザイン性と、高級マンション開発ノウハウを有するハビタットグループとの本業務提携を通じて、タイにおける質の高い不動産サービスの提供と、同国と世界を繋ぐクロスボーダーな不動産取引の拡大を積極的に展開してまいります。 ■合弁会社概要 会社名 :Habitat Group List Co., Ltd. 出資比率:ハビタットグループ62%、      L. Thonglor Pte. Ltd.      (リスト ホールディングス シンガポールが設立した投資会社)38% 事業概要:新築分譲マンションの開発・販売 会社名 :Habitat Group List 2 Co., Ltd. 出資比率:ハビタットグループ62%、      L. Thonglor 2 Pte. Ltd.      (リスト ホールディングス シンガポールが設立した投資会社)38% 事業概要:新築分譲マンションの開発・販売 ■建物概要 名称  :Walden Thong Lor 8 間取り :1BR-2BR(32.5m2 - 71m2) 平均単価:235,000-260,000バーツ/m2 建物規模:地上8階建 総戸数 :117戸(予定) 名称  :Walden Thong Lor 13 間取り :1BR-2BR(35m2 - 60m2) 平均単価:185,000-220,000バーツ/m2 建物規模:地上8階建 総戸数 :122戸(予定) 【Habitat Group Co., Ltd.】 所在地 : 63 Athenee Tower, Unit 1502/2, 15th Floor, Wireless Road,       Lumpini Sub-district, Pathumwan District, Bangkok 10330,       Thailand 代表  : CEO Chanin Vanijwongse 設立  : 2012年 事業概要: 不動産開発事業等 URL   : https://www.habitatgroup.co.th 【リスト ホールディングス シンガポール】 所在地 : 991A Alexandra Road #02-06/07 Singapore 119969 代表  : 代表取締役 北見 尚之(きたみ ひさし) 設立  : 2015年11月19日 事業概要: 不動産仲介事業ならびに不動産投資事業 URL   : http://www.list.co.jp 【リスト株式会社】 所在地   : 神奈川県横浜市中区尾上町4-47 代表    : 代表取締役 北見 尚之(きたみ ひさし) 創業    : 1991年5月10日 設立    : 2016年5月20日 連結売上高 : 279億円(2018年12月期) 事業概要  : 持株会社、総合不動産業 URL     : http://www.list.co.jp 事業説明動画: https://www.youtube.com/watch?v=04MOhp2zMvU 1991年、不動産仲介業を行うリスト株式会社(現リストデベロップメント株式会社)を設立。以降、戸建住宅・マンションの開発分譲事業、アセットマネジメント事業など一貫して不動産関連事業を行っております。また、2016年からは、グループ会社の再編を行い持株会社制度に移行し、当社を中核とした「リストグループ」としての経営体制に移行しました。 2010年には、現リストインターナショナルリアルティ株式会社において世界最大級のオークションハウスである「サザビーズ」を起源とする不動産仲介ブランド「サザビーズ インターナショナル リアルティ(R)」の国内独占営業権を取得し、「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」の名称で良質な不動産の仲介事業を行っております。 同様に、2013年以降、アメリカ ハワイ州を皮切りに、シンガポール、香港、フィリピン、タイのグループ現地法人において独占営業権を取得、現在、日本も含めた5つの国と地域において「リスト サザビーズ インターナショナル リアルティ」ブランドで不動産仲介事業や開発事業を行っております。これらは、世界72カ国で展開する「サザビーズ インターナショナル リアルティ(R)」と一体のネットワークを形成、日本から海外、海外から日本といった取引だけでなく海外から海外といった取引をシームレスに可能とすることで、不動産売買の対象となるお客様を大きく広げております。 リストグループでは、これらの事業を通じてお客様に「価値ある不動産」を提供し続けてまいります。 https://www.atpress.ne.jp/news/189952