【不動産ニュース】ベッセルホテル 京成津田沼徒歩1分にホテル|R.E.port
2019年8月1日 10時17分
no image
 (株)ベッセルホテル開発は、「ベッセルイン京成津田沼駅前」(千葉県習志野市、客室数92室)を2020年1月に開業する。  京成線「京成津田沼」駅から徒歩1分。鉄骨造地上10階建ての「(仮称)京成津田沼駅前ビル」の5~10階に出店する。延床面積約3,539平方メートル。  客室は、シングルルーム、ツインルーム、トリプルルーム、フォースルーム等を用意し、家族連れ、グループ旅行、インバウンド、ビジネスユース等幅広い顧客に対応。18歳以下の子供は、両親等と添い寝の場合無料とする。  インテリアデザインは、リトルラグジュアリーがコンセプト。客室は、淡い色使いとシンプルな家具を組み合わせ、上質で機能的な居心地の良い空間に。共用部はグレートーンを中心に、ポイントごとにアートをちりばめ、ラグジュアリーな雰囲気を演出する。  同社は同物件を含め、21年夏までに31施設の運営体制となる予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059735