【不動産ニュース】タカラレーベン 「レーベン横川STATION PREMIUM」販売開始のお知らせ
2019年8月2日 10時30分
no image
株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)のグループ会社である株式会社タカラレーベン西日本(本社:愛媛県松山市/代表取締役:清水一孝)は、7月27日より広島県広島市において「レーベン横川STATION PREMIUM」の販売を開始致しました。 販売は、株式会社プランハウス(本社:山口県下関市 /代表取締役:佐野公一)に委託します。 当物件は、JR山陽本線「横川」駅より徒歩5分、広島電鉄「横川駅」電停より徒歩6分と2駅3線利用可能な立地に位置する交通利便性の高い物件です。上質な都市型レジデンスとして、モダンで洗練された外観デザインとなっております。 当物件が誕生する横川地区は、明治時代より市内から県北部、山陰に向かう陸上交通の結節点として地位を固めてきました。当立地は、駅も商業施設も、公園や小学校も徒歩5分圏内と、限られた時間を最大限に活用する駅近は、多彩な生活シーンをもたらします。 当社並びにグループ会社一同は、広島県及び中国地方においても、住まいの快適性とデザイン性を追及し続け、「タカラレーベングループならではのスタイル」の提供を目指し様々な取り組みを続けて参ります。また、「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」を共通コンセプトとして、すべてのこだわりを形にした住まいを提供して参ります。 物件の特長 <交通・生活利便性の高い立地> 1.JR山陽本線「横川」駅より徒歩5分を始めとする2駅3線利用可能な交通利便性の高い立地 2.毎日のお買い物に便利な「フジ三篠店」を始めとする商業施設の数多くが徒歩10分圏内と生活利便性の高い地域 3.公園、学校、医療機関も徒歩圏内と子育てにも大変便利な地域 <上質で眺望のよい住戸> 1.開放感に溢れる全邸南向き。南面バルコニーで採光豊か 2.ワンフロア3邸の空間を最大限に有効活用した2LDK・3LDKで構成 3.歩車道分離により歩行者の安全性、そしてプライベートを確保する奥まったエントランス 物件概要 名称 : レーベン横川STATION PREMIUM 所在地 : 広島県広島市西区三篠町2丁目12番7,23,24(地番) 構造・規模 : 鉄筋コンクリート造地上10階建 総戸数 : 27戸(他、管理事務室1戸) 間取り : 2LDK・3LDK 住戸専有面積 : 54.30㎡~68.08㎡ 駐車場 : 16台(機械式16台) 駐輪場 : 41台(平置き41台) バイク置き場 : 3台 ミニバイク置き場 : 8台 URL : https://www.leben-style.jp/search/lbn-yokogawa https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000034534.html