【不動産ニュース】東京カンテイ データ集「カンテイアイ」が創刊100号|R.E.port
2019年8月2日 09時09分
no image
 (株)東京カンテイは7月31日、四半期ごとに発刊しているデータ集「Kantei eye(カンテイアイ)」の創刊100号と、同社の創立40周年を記念した特別号を発刊した。  同号の巻頭では、「分譲マンション」が登場した1956年からこれまでの分譲マンション市場を年代別に紹介したデータコラム「分譲マンション年代記」を特集。その後は同社データベースの中から新築マンション、中古(既存)マンション、分譲マンション賃料のデータをピックアップして取り上げた。新築・既存マンションの供給戸数や一戸平均価格、平均坪単価等の47都道府県別の数値、三大都市圏における価格帯別供給・流通シェアを掲載した。さらに、都道府県別のマンションデータとして、これまでに各都道府県で分譲されたマンションについて物件別の総戸数や平均専有面積、駅・業績別のストック戸数をランキング形式で紹介している。  販売については未定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059744