【不動産ニュース】穴吹工務店、大分でZEHマンション|R.E.port
2019年8月2日 09時32分
no image
 (株)穴吹工務店は、分譲マンション「サーパス大分新町レジデンス」(大分市新町、総戸数64戸)のモデルルームを8月3日に開設する。同シリーズとして、大分県内で37棟目。  JR日豊本線「大分」駅から徒歩10分の中心市街地に立地。敷地面積約1,317平方メートル。鉄筋コンクリート造地下1階地上14階建て、延床面積約5,526平方メートル。住戸は、3LDK~4LDK。専有面積は65.83~92.14平方メートル。  同シリーズの大分県内の物件として初となる、エネルギー消費量を減らすマンション「ZEH-M oriented」を採用。断熱性能を大幅に高め、高効率設備・システムを導入することで快適な室内環境を保ちつつ、共用部を含む全棟全体の年間の1次エネルギー消費量を20%以上削減する環境性能を備えた。また、省エネ性能表示制度「BELS」による第三者認証で、全住戸最高ランクを取得した。スマートHEMSを導入し、電気・ガスの使用量を見える化することで、日常的に省エネを意識できる環境を提供。外出先でスマートフォンを操作し、浴槽の湯はりや空調を操作できるようにした。  販売は、8月下旬から開始する。販売戸数・価格は未定。竣工は2020年12月中旬、入居開始は21年2月下旬の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059758