【不動産ニュース】東急不 神保町のミドルオフィス、満室で竣工|R.E.port
2019年8月2日 09時35分
no image
 東急不動産(株)は7月31日、「神保町北東急ビル」(東京都千代田区)を満室で竣工した。  JR中央線・総武線「水道橋」駅徒歩4分、東京メトロ・都営地下鉄線「神保町」駅徒歩6分に立地。敷地面積約1,757平方メートル。鉄骨造地上10階建て、延床面積約1万1,354平方メートル。  外観には天然御影石とカーテンウォールを採用し、メインエントランスを高さ約8mの吹き抜け空間とするなど、中規模ビルながら大規模ビルと同等のグレード感を演出した。  緑豊かな屋上庭園と、2階のテナントには専用のテラスを用意。屋外で、風や自然光、緑を感じながら仕事ができる空間を提供することで、緑の力を活用してワーカーのストレス軽減や生産性向上を図る「Green Work Style」を推進する。  また、ACALL(株)と連携し、来訪者受付予約とビルのセキュリティを連動させるIoTサービス「ACALL(アコール)」を導入。セキュリティ強化だけでなく、専有部内の空調をクラウドで管理し、スマートフォンやPCからの制御を可能とするほか、屋上庭園にあるWi-Fiを通して自社のネットワーク環境にアクセスできるサービスも提供する。 https://www.re-port.net/article/news/0000059752