【不動産ニュース】伊藤忠PD他 上野公園至近に新築マンション|R.E.port
2019年8月5日 09時52分
no image
 伊藤忠都市開発(株)、東京建物(株)は2日、分譲マンション「クレヴィア上野池之端」(東京都台東区、総戸数62戸)の販売を開始した。  同物件は、東京メトロ千代田線「根津」駅より徒歩6分、JR・東京メトロ「上野」駅より徒歩11分。「上野恩賜公園」と「東京大学」に面し、豊かな緑に囲まれた池之端エリアに位置する。敷地面積約705平方メートル、延床面積約5,387平方メートル、鉄筋コンクリート造地上18階地下1階建て。  外観は、東京都美術館や東京藝術大学など周辺の建築物に見られるレンガを採用し、既存のまち並みと調和するデザインとする。住戸はすべて角部屋とし、専有面積は56.98~108.84平方メートル。バルコニーにはガーデニング等に便利なスロップシンクを標準装備する。  2月末のホームページ開設以来、約800件の反響があり、5月の事前案内開始から約160組が来場。属性は、台東区在住が約3割で最多。年齢層は30歳代、家族数は2人が最多となった。  第1期販売戸数は23戸。販売価格は6,450万~2億690万円。  竣工は2021年2月下旬、入居開始は同年3月下旬を予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059779