【不動産ニュース】コスモスイニシア 滞在スタイルの多様化に対応する都市型アパートメントホテル「MIMARU」「外国人に人気の日本のホテル2019」TOP20に3施設が初選出
2019年8月7日 13時54分
no image
 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp)は、世界最大の旅行プラットフォーム「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社が発表した「インバウンドレポート2019」にて、「外国人に人気の日本のホテル2019」ランキングTOP20に「APARTMENT HOTEL MIMARU」から3施設が初選出されましたのでお知らせします。  「MIMARU」はインバウンドの滞在スタイルの多様化に対応する都市型アパートメントホテルとして2018年2月に誕生。7月18日に『MIMARU京都 STATION』が、8月1日に『MIMARU京都 烏丸御池North』が新たにオープンし、運営数は東京・京都あわせて11施設511室となりました。  「APARTMENT HOTEL MIMARU」(https://mimaruhotels.com/)は、キッチンやリビング・ダイニングスペースを備え、ファミリーやグループでの中長期滞在ニーズに対応する都市型アパートメントホテルです。約40㎡の広い室内でご家族がゆっくりお過ごしいただける空間・サービスを提供し、日本での新たな滞在スタイルを提案しています。室内で食事を楽しむことができるよう調理器具や食器等を常備し、人気家電の貸出、宿泊ホテル周辺の観光情報の提供や日本文化を体験いただくイベントを開催するなど、ご宿泊された多くのお客さまから高い評価をいただいています。  このたび、トリップアドバイザーが2018年1月から12月の1年間に、日本のホテル・旅館に投稿された外国語の口コミについて、5 段階評価、口コミの投稿数をもとに独自のアルゴリズムで集計した「外国人に人気の日本のホテル2019」において、『MIMARU東京 上野稲荷町』が16位、『MIMARU東京 赤坂』が18位、『MIMARU東京 日本橋水天宮前』が19位に初選出されました。 ■ 「外国人に人気の日本のホテル2019」TOP20に3施設が初選出  「外国人に人気の日本のホテル」は、トリップアドバイザーが2014年から毎年発表しているランキングで、1年間に日本のホテル・旅館に投稿された日本語以外の口コミ評価(5段階)、口コミ投稿数をもとに、独自のアルゴリズムで集計し、ランキングTOP20が発表されます。昨年までは個別に発表されていましたが、今回から同社が新たに発行した「インバウンドレポート2019」内で発表され、「外国人に人気の日本のホテル2019」において、『MIMARU東京 上野稲荷町』が16位、『MIMARU東京 赤坂』が18位、『MIMARU東京 日本橋水天宮前』が19位に初選出されました。世界中の人々に日本での宿泊を通じて最高の体験と喜びを提供するため、お客さまとの会話を大切にし、各ホテルでさまざまな取り組みを行ってきたことが、高く評価されました。 ■ 「APARTMENT HOTEL MIMARU」について  海外から日本にいらっしゃるお客さまの多くはファミリーやグループで訪日されますが、日本にはそうしたお客さまがゆっくり過ごせるホテルが少ない現状を受け、当社はこれまでの新築マンション開発のノウハウを活かし、ファミリーやグループ旅行者が"暮らすように滞在する"ことが可能なアパートメントホテルの開発・運営を開始しました。約40㎡の客室には食器や調理器具などを常備し、ランドリールームも備えることで、旅先でも暮らしの延長線上にある自由な過ごし方を提案しています。 ■ 各ホテルで取り組むさまざまなサービス 【インテリア家電無料貸出しサービス】  「APARTMENT HOTEL MIMARU」の一部ホテルでは、電子レンジやケトルなど客室内備品のほか、受付にてトースターやホットプレート、炊飯器などのインテリア家電の無料貸出を行っています。 【世界の子どもたちと日本の文化を楽しもう! 家族向けプログラム・イベント開催】  「APARTMENT HOTEL MIMARU」では、地域のイベントや日本文化を体験していただくさまざまなイベントを開催しています。京都市内にある「MIMARU」では、法被を着てお祭りを楽しむイベント「法被でHAPPY!」や地域のベンチャー企業の株式会社たおやかカンパニーと連携し子ども向けの文化体験プログラム「Kyoto with Kids」を開催しています。日本に遊びに来た世界中の子どもたちと地元の子どもたちが一緒にホテルで水墨画を楽しんだり、日本の遊びを体験いただけます。子どもたちが文化体験をしている間にご夫婦でゆっくりと京都をおすごしいただくことも可能です。 【ミキハウス子育て総研「Child-friendly HOTEL for travelers」認定第1号】  『MIMARU東京 上野EAST』および『MIMARU京都 新町三条』は、ミキハウス子育て総研株式会社が実施する赤ちゃん・お子さまと一緒に訪日する外国人ファミリーにとって安心して宿泊できるホテルの認定事業「Child-friendly HOTEL for travelers」(HP:https://visitjp.happy-note.com)において、第1号認定を取得しました。  また、このたびオープンする『MIMARU京都 烏丸御池NORTH』においては、同社が実施する国内ファミリー向け『ウェルカムベビーのお宿』の認定を取得しています。 【世界初プロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin (ポップイン アラジン)」導入】  『MIMARU東京 八丁堀』では、世界初のプロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin」を22室に導入しました。「popIn Aladdin」を設置することで、テレビやインターネット動画を大画面に映し出し、これまでにない体験をお楽しみいただけます。 ■ 今後の展開  2018年2月の新ホテルブランド誕生以降、2019年度内に15施設の開業を予定しています。2019年8月現在25施設1,333室を開発中であり、2021年度内に1,500室の開発・運営をめざします。今後もお客さまの声に寄り添い、喜ばれるサービスの提供に取り組んでまいります。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001203.000002296.html