【不動産ニュース】日鉄興和不、定額制のレンタル家具サービス導入|R.E.port
2019年8月8日 09時17分
no image
 日鉄興和不動産(株)は7日、販売中の分譲マンション2物件に、(株)subsclife(東京都渋谷区、代表:町野 健氏)との提携による家具サブスクリプションサービス「サブスクライフ」を導入すると発表した。  同サービスは、新品のデザイン家具を月額制で利用できるサービスで、現在取り扱い家具は51ブランド、4万種類超となる。入居者は、ライフスタイルの変化に合わせて家具を変えられる。利用期間は3~24ヵ月で、24ヵ月利用しても購入した場合より安価に利用できるように値段設定している。  導入するのは、「リビオレゾン内神田」(東京都千代田区、総戸数24戸)と、「リビオレゾン板橋本町ステーションサイド」(東京都板橋区、総戸数95戸)。同物件の購入者特典として、一般向けに販売されないデザイン性の高いインテリアや月額料金の3%割引が適用される。また、単身者向けの専用パッケージや物件ごとのコーディネート相談会なども行なう。  「内神田」は、東京メトロ「新御茶ノ水」駅徒歩4分、敷地面積157.22平方メートル。鉄筋コンクリート造地上13階地下1階建てで、専有面積32.26~54.60平方メートル、間取りは1LDK・2LDK。3月に竣工済み。  「板橋本町」は、都営地下鉄「板橋本町」徒歩2分、敷地面積は667.37平方メートル。鉄筋コンクリート造地上14階建て、専有面積は30.44~68.36平方メートル、間取りは1LDK~3LDK。7月に竣工済み。大栄不動産(株)との共同事業。 https://www.re-port.net/article/news/0000059817