【不動産ニュース】相鉄不動産  横浜にTSUTAYAと提携した賃貸マンション|R.E.port
2019年8月8日 09時21分
no image
 相鉄不動産(株)は6日、(株)首都圏TSUTAYAと提携する賃貸マンション「KNOCKS(ノックス)横浜弥生台」(横浜市泉区、総戸数98戸)を今秋に開業すると発表した。  相鉄線の都心へ直通運転が予定されていることから、同社が相鉄線沿線の活性化を目的に展開している「いずみ野線沿線駅前街区リノベーション計画」の一環。  相鉄いずみ野線「弥生台」駅徒歩2分。デッキで同駅と直結する。建物は鉄筋コンクリート造地上6階建て。1階にはTSUTAYAが展開するカフェを併設した書店が入居。2階エントランス部分でスーパーやドラッグストア、クリニック等が入居する「相鉄ライフやよい台」と直結する。  間取りは1K(25.93平方メートル)~3LDK(68.80平方メートル)を用意。新入学生や新社会人など若い世代をメインターゲットに、子育てファミリーからシニア層に至る幅広い層に対応できるよう、多彩な間取りを備えた。そのうち1タイプは、TSUTAYAが“旅するように自分の世界が広がる部屋”をテーマに企画・監修。入居者が自分に必要な機能を付け足すことができる「壁面ギャラリー棚」や「天井レール」等を設置するほか、限られた空間で開放感を演出する「51.85平方メートルワンルーム」や「ガラス壁バスルーム」を設ける。    竣工および入居開始は11月の予定。賃料は未定。 https://www.re-port.net/article/news/0000059807