【不動産ニュース】国交省 省CO2先導PJ、採択結果を公表|R.E.port
2019年8月9日 09時13分
no image
 国土交通省は8日、「省CO2先導プロジェクト2019」の採択結果を公表した。  省エネ・省CO2に係る先導的な技術を導入した住宅・建築物のリーディングプロジェクトを支援する。一般部門(非住宅建築物、共同住宅、戸建住宅)、中小規模建築部門(非住宅)、LCCM住宅部門(戸建住宅)に分けてプロジェクトを募集したところ、一般部門12件、LCCM住宅部門103件の応募があり、一般部門5件、LCCM住宅部門103件を採択した。  なお、一般部門の採択プロジェクトは、「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業A街区」(虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合)、「サンケイビル本町プロジェクト」((株)サンケイビル)、「宇部市新庁舎建設事業」(山口県宇部市)、「中央大学多摩キャンパス学部共通棟新築工事」(学校法人 中央大学)、「ハイブリット太陽エネルギー利用住宅先導プロジェクト」((株)FHアライアンス)。 https://www.re-port.net/article/news/0000059827