【不動産ニュース】関電不 名古屋で東海エリア初のホテル事業|R.E.port
2019年8月15日 09時20分
no image
 関電不動産開発(株)は、名古屋市中村区で、宿泊主体型ホテル(総室数178室)の開発に着手する。同社にとって東海エリア初のホテル事業となる。  JR・名鉄・近鉄・名古屋市営地下鉄「名古屋」駅徒歩7分というビジネス、観光の両面で利用できる場所に立地。鉄骨造地上12階建て、敷地面積837平方メートル、延床面積5,449平方メートル。  開業は2020年12月の予定。運営は(株)グリーンズ(三重県四日市市、社長:村木雄哉氏)が行なう。 https://www.re-port.net/article/news/0000059853