【不動産ニュース】明和地所20年3月期1Q 引き渡し減で減収|R.E.port
2019年8月16日 09時14分
no image
 明和地所(株)は13日、2020年3月期第1四半期決算(連結)を発表した。  当期(19年4月1日~6月30日)は、連結売上高82億4,300万円(前年同期比38.4%減)、営業利益2億4,600万円(同73.7%減)、経常利益1億900万円(同86.4%減)、当期純利益1億1,000万円(同82.2%減)となった。  主力の不動産販売事業は、新築分譲マンション158戸(同92戸減)を引き渡したが、売上高68億2,900万円(同42.4%減)、セグメント利益2億7,500万円(同69.1%減)の計上にとどまった。  通期では、売上高524億円、営業利益29億円、経常利益23億円、当期純利益19億円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000059863