【不動産ニュース】フージャースホールディングス 地方分譲マンションが好調|R.E.port

2019年11月15日 09時18分
no image
(株)フージャースホールディングスは14日、2020年3月期第2四半期の決算説明会を開催した。  当期(19年4月1日~9月30日)は、売上高340億700万円(前年同期比61.7%増)、営業利益19億3,900万円(同352.2%増)、経常利益15億500万円(同196.6%増)、当期純利益10億1,600万円(同319.3%増)。引き渡しの下期偏重の解消を進めているため、前年同期比で大幅な増収増益となっている。  主力の不動産開発事業は、上期578戸(前年同期:194戸)を引き渡し、契約進捗率は77.8%。売上高201億6,800万円(前年同期比142.7%増)、営業利益17億...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン