【不動産ニュース】NTT都市開発(株)、リノべる(株)の業務提携および出資に関する基本合意の締結について|by PR TIMES
2019年11月18日 16時00分
no image
NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中川 裕)と、テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するリノベーション事業者であるリノべる株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 山下 智弘)は、このたび業務提携および出資に関する基本合意を締結しましたのでお知らせいたします。 ■資本業務提携の目的 〔NTT都市開発株式会社〕 NTT都市開発は、NTTアーバンソリューションズグループの一員として、グループの中期ビジョン「Road to 2030」において、NTTグループ保有資産の活用や、アセット・ソリューションの多様化等を街づくりの重点施策として掲げ、NTTグループの総合力を活用した新たな街づくりを推進しています。 NTT都市開発では、住まいに関して多様化する顧客ニーズへの対応や、NTTグループ保有資産を含む社会ストックの利活用等に対するソリューションのひとつとして、リノべるとの資本業務提携を通して、リノベーション・コンバージョン(建物の用途変更)分野の強化を図り、地域社会が抱えるさまざまな課題の解決に貢献していきます。 また、NTT都市開発は、国際社会の責任ある一員としてSDGsの実現をめざしており、このたびの提携により、社会ストックの利活用等による環境負荷低減にいっそう取り組んでまいります。 〔リノべる株式会社〕 リノベるは、「日本の暮らしを、世界で一番、かしこく素敵に。」をミッションとし、テクノロジーを活用した中古不動産流通とリノベーションのプラットフォーム事業を展開しています。お客様の思いに寄り添った「らしい暮らし」を提案し続け、ワンストップ・リノベーションでは国内No.1となりました。住宅リノベーションだけでなく、都市創造事業として、商業施設の設計や一棟リノベーション・コンバージョンなど、都市の文脈を汲んだ街づくりの一端を担ってきました。 リノベるでは、NTT都市開発との資本業務提携を通して、リノベーション・プラットフォームを強化し、既存事業の拡大を図るとともに、ミッションの実現と、顧客、社会、産業への約束を果たしてまいります。 ■資本業務提携による主な狙い ・リノベーション・コンバージョン事業の拡大、強化 ・NTTグループ保有資産の利活用推進 ・分譲マンション等におけるICT等を活用した新たな商品・サービス開発 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000049400.html