【不動産ニュース】「レーベン検見川浜GRANVARDI」販売開始のお知らせ|by PR TIMES
2019年11月18日 16時00分
no image
~駅徒歩2分の立地、19年ぶりに美浜区内に誕生~ 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、共同事業者である三信住建株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:信田博幸)と11月18日より千葉県千葉市において「レーベン検見川浜GRANVARDI」の販売を開始致しました。  当物件は、JR京葉線「検見川浜」駅至近と交通利便性の高いエリアに位置します。  美浜区内で駅徒歩2分という好立地に分譲マンションが誕生するのは19年ぶり※で、駅周辺に集積した「ペリエ検見川浜店」や「イオンスタイル検見川浜」などのショッピングセンターも日常的に利用ができます。徒歩5分圏内で手に入るスピーディーで快適なライフスタイルがこの住まいの大きな魅力です。幕張ベイタウンの賑わいを身近に感じながら、自然の潤いも日常的に感じられる贅沢なロケーションが、唯一無二のライフステージとなります。  当社は、千葉県及び関東地方においても、住まいの快適性とデザイン性を追求し続け、「タカラレーベングループならではのスタイル」の提供を目指し様々な取り組みを続けて参ります。また、「居住者と周辺環境との調和を最適な形で実現する」を共通コンセプトとして、すべてのこだわりを形にした住まいを提供して参ります。 ※2000年以降千葉市美浜区内で最寄り駅より徒歩2分以内の分譲マンションの販売は19年ぶり(サマリネット調べ) 物件の特長 <交通・生活利便性の高い立地> 1.徒歩2分のJR京葉線「検見川浜」駅から東京、千葉方面へ快適アクセス 2.駅周辺に位置する「ペリエ検見川浜店」、「イオンスタイル検見川浜」を日常的に利用可能 3.「北磯辺第1公園」まで徒歩3分、「北磯辺公園」まで徒歩4分 4.「三井アウトレットパーク幕張」、「幕張メッセ」、「イオンモール幕張新都心」、「ZOZOマリンスタジアム」など幕張新都心エリアも近接 <大規模マンションならではの充実したプランと共用施設> 1.1LDK~4LDKの豊富なプラン、全36タイプ288邸を展開 2.家庭内のすべての水を浄活水化するシステム「たからの水」を擁し、浴室TVを標準搭載するハイスペック仕様 3.ご家族やご友人と楽しめる広々としたパーティールームや、大切なゲストが宿泊可能なゲストルームを完備 4.多彩なニーズ・ライフスタイルに合わせることができるコンシェルジュサービス、スモールオフィスやミニスポーツジムなどをご用意 物件概要 名称 : レーベン検見川浜GRANVARDI 所在地 : 千葉県千葉市美浜区磯辺六丁目56-3、56-24、真砂四丁目51-49(地番) 構造・規模 : 鉄筋コンクリート造地上10階建 総戸数 : 288戸(他、管理事務室1戸) 間取り : 1LDK~4LDK 住戸専有面積 : 41.41㎡~104.40㎡ 駐車場 : 114台(機械式96台、平置き18台、(車イス使用者優先駐車場1台分含む)) 駐輪場 : 444台(2段式444台) バイク置き場 : 19台 URL : https://www.leben-style.jp/search/lbn-kemigawahama リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000034534.html