【不動産ニュース】JERCO リフォームコンテスト受賞者を表彰|R.E.port
2019年11月22日 09時13分
no image
 (一社)日本住宅リフォーム産業協会(JARECO)は21日、新宿京王プラザホテル(東京都新宿区)で、27回目となる「ジェルコリフォームコンテスト2019」表彰式を開催した。  同コンテストへの入賞を目指し、継続的に良質なリフォームに取り組む事業者が増加することで、リフォーム・リノベーション産業が活性化、さらには生活者への良質なリフォーム提供につながることを目的に行なっているもの。  デザイン部門では、応募総数497作品の中から41作品が入賞。全国最優秀賞は、(株)ハウスドゥの前迫美里氏が手掛けた「ひとつ屋根の下~LDKからつながるそれぞれの時間~」が選ばれた。築年数不詳の古民家を、蔵を解体しウッドデッキを設けることで、通気性・採光性を高めた点等が評価された。  ビジネスモデル部門では、応募総数21作品中5作品が入賞。経済産業大臣賞には(株)キッチンワークスが選ばれた。廃業する木工所の木工機械を購入し、事務所1階を家具工場として、収納家具提案の設計・制作・取り付けをリフォームと合わせて実施。3年間で売上が2倍以上になり、顧客の満足度向上と単価アップを実現したことが評価された。ユーザーフォト部門は、応募総数50作品中10作品が受賞。最優秀賞は、(株)OKUTAの「キッチンのママとなかよくお勉強」だった。  式の冒頭に挨拶した同協会会長の盛 静男氏((株)ゆめや代表取締役)は、「当協会は、6月に策定したビジョン2030で、“会員企業が質の高いリフォームを提供し事業者の明るい未来を創造”を掲げている。同コンテストの開催を通じ、事業者が技術・知識を高め合い、リフォーム事業がさらに発展していけば」などと語った。 https://www.re-port.net/article/news/0000060713