【不動産ニュース】観光庁 住宅宿泊事業の届出件数は2万1,900件|R.E.port
2019年11月22日 09時17分
no image
観光庁は、11月14日時点の住宅宿泊事業法の届出状況を発表した。  住宅宿泊事業の届出件数は2万1,900件、法施行日(2018年6月15日)の2,210件から約9.9倍となった。うち事業廃止件数が2,117件だった。届出住宅数は、1万9,783件。  住宅宿泊管理業の登録件数は1,946件、住宅宿泊仲介業の登録件数は73件だった。 https://www.re-port.net/article/news/0000060712