【不動産ニュース】ザイマックスほか 信用金庫の遊休スペースにサテライトオフィス|R.E.port
2019年11月22日 09時22分
no image
(株)ザイマックスと城南信用金庫は20日、城南信用金庫の遊休スペースに、ザイマックスの会員制サテライトオフィスサービス「ZXY(ジザイ)」を展開する計画を発表した。  金融機関が営業に必要とする店舗スペースは、IT活用による事務の効率化やペーパーレス化等により減少傾向にあり、それに伴って生じる遊休スペースの有効活用が城南信用金庫においても課題となっていた。そこで、ザイマックスと共に、遊休スペース活用によるサテライトオフィスの展開を検討していく。  初弾として、25日、城南信用金庫大井支店の2階で「ZXY大井町」をオープンする。活用するスペースは従来、通常窓口には使用せず、商談スペース等で活用していた。城南信用金庫がザイマックスにスペースを賃貸し、同社が運営する。座席は、オープンスペースが3席、1人定員の個室が12室、6人定員・8人定員の個室が各1室ずつ。  今後は、必要に応じて城南信用金庫もZXYを利用し、経営の効率化を進めていく。また、城南信用金庫はZXYを積極的に地域企業に紹介し、地域企業の働き方改革や、地域活性化につなげていく。 https://www.re-port.net/article/news/0000060714