【不動産ニュース】西武プロパティーズ 高架下商業施設をリニューアル|R.E.port
2019年11月25日 09時17分
no image
(株)西武プロパティーズは、西武鉄道池袋線「桜台」駅に駅ナカ商業施設「エミオ桜台」をオープンする。開業は、12月11日の予定。  西武グループでは、保有不動産を有効活用し、潜在的な収益力を顕在化させることで、グループ企業の価値向上に取り組んでいる。同駅高架下において、既存店舗の入れ替えと環境整備を行ない、沿線で17ヵ所目となる「Emio」にバリューアップする。  店舗面積は約728.92平方メートルで、全6店舗が入居する。カフェを併設するベーカリーや、そばの立ち食いと酒房が融合した飲食店等を新たに誘致した。 https://www.re-port.net/article/news/0000060724