【不動産ニュース】GA technologies 顧客の81%(※1)が利用する不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」に年末より確定申告支援ツールが追加|by PR TIMES
2019年11月25日 16時00分
no image
〜脱・駆け込み申告で、オーナーの負担を軽減しスマートな不動産経営をサポート〜 不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)は、不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY(オーナー バイ リノシー)」に、12月下旬より、確定申告に関する手続きをサポートする機能を追加いたします。 【本件のポイント】 ・一年に1度、不動産オーナーが頭を抱える確定申告手続きも「OWNR by RENOSY」アプリで支援 ・ まずは確定申告ガイドとリマインド機能のついた金利と税金メモ機能で、2020年はスムーズな申告を ・ 今後は、OCR技術 (※2) を活用した納税通知書や返済予定表の自動読み取り・入力なども追加予定 2018年2月より当社は、一人ひとりの資産形成に寄り添うサービスを目指し、月々の収支管理や返済計画のシミュレーション機能などを搭載した、不動産オーナー向けアプリ「OWNR by RENOSY」を提供してまいりました。過去のアプリ開発には、定期的なユーザーヒアリングを通じた顧客の声が反映されており、おかげさまで同サービスの顧客利用率は81%(※1)と多くのご支持をいただいております。 そしてこの度、「毎年書類が見つからない」「年に一度だからやり方を忘れてしまう」「初めてなので、申告情報が正しく入力できているか不安」と、当社の顧客から多くのお悩みが寄せられてきた確定申告の負担を軽減させる機能を追加いたします。 第一弾としては、12月下旬を目処に、確定申告ガイドとリマインド機能のついたローン金利や税金などのメモ機能を搭載します。新機能では、行政から届く納税通知書や、金融機関から届く返済予定表 (年2回) など、各種書類の到着時期に合わせたリマインドメッセージや、「各書類のどの数字をどの項目に記入するか」など初めての方でも安心な申告手続きのアドバイスを行う予定です。さらに今後は、OCR技術 (※2) を活用した納税通知書や返済予定表の自動読み取りおよび入力なども予定しております。また、毎月ご好評をいただいている税理士による顧客向け確定申告セミナーも実施しており、テクノロジーとリアルの両面から不動産を通じた資産形成をサポートさせていただく所存です。 (※1)当社の投資用不動産購入者のアプリ利用率80.9%(2019年10月末日現在) (※2)OCR(Optical Character Recognition)とは、手書きや印刷された文字を、カメラやイメージスキャナによって読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術 ◆ 「RENOSY ASSET(リノシー アセット)」 概要 URL:https://www.renosy.com/asset RENOSY ASSET(リノシー アセット)は、“未来にいい選択を”をコンセプトに、不動産投資の各プロセスをテクノロジーと経験豊富なエージェントがサポートする次世代型の不動産投資サービスです。AIによる物件仕入れ(※3)や、住宅ローン申し込みプラットフォームサービス(※4)、購入後の不動産管理をサポートするオーナー向けアプリなど、データに基づく客観的な物件提案や、テクノロジーを活用した手軽な不動産運用を可能にします。 (※3)「SUPPLIER by RENOSY(サプライヤー バイ リノシー)」 https://www.ga-tech.co.jp/news/3749 (※4)「 MORTGAGE GATEWAY by RENOSY(モーゲージ ゲートウェイ バイ リノシー)」 https://mortgage-gateway.jp/lp リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000021066.html