【不動産ニュース】JLL 東京プライムリテール市場、需給ひっ迫が継続|R.E.port
2019年11月26日 09時28分
no image
JLLは25日、東京リテール市場の2019年第3四半期の動向を発表した。  プライムリテールエリアの1階賃料は、銀座で1坪当たり月額28万円(前期比横ばい)、表参道で22万円(同横ばい)と、横ばいで推移。当期は、小売や飲食店の新規開業が活発。銀座では中央通り沿いや原宿でブランドが旗艦店をオープンした。  同社では、堅調な需要と限定的な供給予定を背景に、引き続き需給がひっ迫するが、賃料は高値圏にあるため安定的に推移すると予測。投資利回りの低下余地も限定的であるため、価格は安定的に推移するとした。 https://www.re-port.net/article/news/0000060734