【不動産ニュース】セキスイハイム中部 石川に体感型ショールーム|R.E.port
2019年11月27日 09時21分
no image
 セキスイハイム中部(株)は23日、体感型ショールーム「ハイムギャラリーパーク北陸」(石川県野々市市)をオープンした。  セキスイハイムグループでは、家づくりの情報を分かりやすく提供することを目的に、体感型プレゼンテーションや模型を用いたショールームを展開している。同施設もその一つ。北陸では初めてで、北陸エリアならではの「雪」と「地震」を考えた家づくりについて解説するコーナーも設ける。  家づくりに重要な情報を提供する「ミュージアムエリア」と、インテリア再現スペース「HIRAYA・イメージエリア」で構成。「ミュージアムエリア」では、VRを使ってセキスイハイムの構造、工場での建築工程や現場での施工等を確認できる「ハイムユニットVR」を用意。また、電力価格の上昇リスクや自然災害と停電の関連性、ZEHの必要性等を映像と音声を用いて分かりやすく解説するコンテンツや、スマートハイムについて学べるプロジェクションマッピングなど、さまざまなコンテンツを用意した。  「HIRAYA・イメージエリア」は、平屋暮らしを想定した設えを展示。加賀の伝統を感じる和モダンスタイルのインテリアを設置し、シックな色合いをベースに落ち着きと柔らかさを感じられる空間とした。 https://www.re-port.net/article/news/0000060751