【不動産ニュース】ピタットハウス、接客コンテスト全国大会を開催|R.E.port
2019年11月28日 10時13分
no image
 ピタットハウスネットワーク(株)は27日、同社の直営・加盟店(ネットワーク)店舗を対象とした「2019ピタットハウス接客コンテスト」の準決勝・決勝戦を行なう全国大会を、ベルサール東京日本橋(東京都中央区)で開催した。  同コンテストは、02年よりスタートしており、今回で18回目。ネットワーク680店舗のうち今回は約1,000人がエントリー。北海道から沖縄まで全国11ブロックで、賃貸・売買部門に分けて予選をし、36人が準決勝に進出した。  全国大会では、「ネットを通じて問い合わせを受けていた顧客を対象とした店舗における物件案内」をテーマに、1回約15分のロールプレイングを実施。同社本部のスタッフが客役を、同社役員や加盟店の社長が審査員を務めた。出場者は、賃貸と購入の選択方法、まちの特徴、物件に関する災害リスクなどの説明を行なった。決勝ではクロージングまでの接客を審査対象とし、最終的にそれぞれの部門から金賞を1人ずつ選出した。  同社代表取締役社長の宮北英治氏は「今年は勇気や元気をテーマに行なっていただきたい。2019年は自然災害が多く、景気も良いとはいえない1年だったが、皆さんの明るい接客によって業界全体の活気につなげていただきたい」と激励した。 https://www.re-port.net/article/news/0000060771