【不動産ニュース】タカラレーベン 茨城・水戸にドーミーイン|R.E.port
2019年12月2日 09時20分
no image
 (株)タカラレーベンは、ホテル「天然温泉香梅の湯 ドーミーイン水戸」(茨城県水戸市、客室数264室)を12月1日にオープンする。オペレーションは(株)共立メンテナンスが行なう。  「天然温泉石手の湯 ドーミーイン松山」、「天然温泉さんさの湯 ドーミーイン盛岡」(いずれも現在はタカラレーベン不動産投資法人が所有)に続き、共立メンテナンスと共同で「ドーミーイン」ブランドでホテルを新築した。  JR常磐線「水戸」駅徒歩12分、観光地の「弘道館」や「偕楽園」にも近く、ビジネス・観光の拠点としても利便性の高い立地。最上階の10階に天然温泉の大浴場を完備した。客室はダブルを中心にクイーン、ツインで構成し、ハンディキャップルームも1室用意。全室にシモンズ社製ベッドを導入した。 https://www.re-port.net/article/news/0000060801