【不動産ニュース】インテリックス 不動産投資型クラウドFの1号案件募集開始|R.E.port
2019年12月3日 09時16分
no image
(株)インテリックスは11月29日、不動産投資型クラウドファンディングサービス「X-Crowd」において、第1号となる不動産ファンドの募集を開始した。  同サービスは、電子取扱業務の許可を取得しており、基本的な手続きをインターネットで行なうことができるため、より手軽に投資することが可能となる。  第1号ファンド物件「ファンド1号(珠数屋町)口」(京都市下京区)は、京町家を1棟貸し切りの宿泊施設にリノベーションしたもの。募集上限金額は6,300万円、予定分配率は3.0%(年率・税引き前)。運用期間は、12月21日から2020年11月30日。募集期間は12月6日までで、募集上限金額に達し次第終了する。募集単価は1口10万円。 https://www.re-port.net/article/news/0000060808