【不動産ニュース】ベッセルホテル開発初のリゾートホテル、沖縄に開業|R.E.port
2019年12月4日 09時23分
no image
(株)ベッセルホテル開発は、同社初となるリゾートホテル「Lequ Okinawa Chatan Spa&Resort」(沖縄県中頭郡、客室数:229室)を3月1日に開業する。  敷地面積は約8,166平方メートル、延床面積は約1万2,192平方メートル。鉄筋コンクリート造地上8階建て。エントランスは、沖縄独特の城(グスク)をイメージした琉球石灰岩を積み、ロビーは赤瓦で装飾する。最上階には海を臨むプールラウンジを備えたスパを設置し、天然温泉の大浴場も完備している。  シックでモダンなリゾートスタイルの客室は、スタンダートツイン(127室)をメインに、室内面積約24~54平方メートルまでの9タイプを用意。すべての部屋にバルコニーを設けている。1泊1室の宿泊料金は、スタンダードツインが1万700円~、ジュニアスイートが2万4,700円~。 https://www.re-port.net/article/news/0000060818