【不動産ニュース】アットホーム Web申し込み・賃貸管理システムを連携し業務効率化|R.E.port
2019年12月5日 09時21分
no image
アットホーム(株)は2020年1月より、同社が加盟店向けに提供しているWeb入居申込システム「スマート申込」と、(株)ビジュアルリサーチが提供する賃貸管理業務支援システム「i-SP」のデータ連携サービスを開始する。  「スマート申込」は、入居希望者がパソコンやスマートフォン、タブレット端末などのデバイスを用いてインターネット上の専用フォームに必要情報を入力するだけで、入居申し込みを行なえるサービス。入居希望者が入居申込書を記入する手間が省けるほか、仲介会社にとっても書類確認の時間が減り、入居審査までの行程をスピードアップできるメリットがある。  一方、「i-SP」は台帳管理や契約管理、請求・入金等、賃貸管理に係る業務をサポートするシステム。  今回、2つのシステムをデータ連携することで、「i-SP」を導入している管理会社は「スマート申込」から入居申し込みを受け付けると、そのデータを「i-SP」にそのまま登録することができ、申込受付から賃貸管理業務まで同システム上で完結できるようになる。  また、同連携サービスを利用した場合、かねてから行なっていた2社間の物件情報の連携サービスを、1日4回のデータ更新から、1日8回に増やして提供する。 https://www.re-port.net/article/news/0000060841